当サイトは読者によってサポートされており、掲載されているリンクを使用して行われた購入により、当サイトはコミッションを受け取る場合があります.

レビュー「PrivateVPN」2022年版

Aimee O'Driscoll VPN AND CYBERSECURITY EXPERT

privatevpnスクエアロゴPrivateVPNは、スウェーデンに拠点を置く比較的小規模なVPNプロバイダーです。わずか約200台のサーバー数ですが、ストリーミングでもプライバシー保護でもセキュリティ対策においても最高のVPNだと主張しています。
このプロバイダーは期待に応えてくれるでしょうか? 本当にExpressVPNNordVPNといった大手のプロバイダーと競合できるでしょうか? 2021年のPrivateVPNのレビューでは、デスクトップとモバイルのアプリで厳格なテストを行いました。このサービスを試している間、次のような最も重要な問いに対する答えを探しました。

  • PrivateVPNは高速か?
  • PrivateVPNはNetflixHuluAmazonプライム・ビデオBBC iPlayerといったストリーミングサービスに対応しているか?
  • PrivateVPNは本当にノーログポリシーか?
  • PrivateVPNは中国で使えるか?
  • PrivateVPNは手頃な料金か?

このレビューではこれらの問いに答え、さらに深堀りしていきます。

筆者はストリーミングやテレビ会議、オンラインゲーム、ネット閲覧、ダウンロードといった日常的なタスクでVPNを使用しています。PrivateVPNは、インターネットプロバイダーやハッカーといった詮索者から、これら全ての活動を安全に保つのに役立っています。

分かったことの要約は以下のとおりですが、このプロバイダーの機能を正確に把握するにはフルレビューをお読みください。

PrivateVPNの概要

小規模なネットワークでありながら、PrivateVPNのサービスは大きなものです。優れたプライバシー保護と高速性を備えた素晴らしいオールラウンダーで、接続の信頼性が高く、Netflixのようなサイトをブロック解除でき、ストリーミングに最適です。トレントにも使用でき、中国でも問題なく作動します。

PrivateVPNの主要データ

OVERALL RANK:  #6 of 76 VPNs
速度
Score: 9/10
平均速度**: 71 Mbps
動画ストリーミング対応: 4K, HD テレビ会議
ストリーミング
Score: 9/10
その他のストリーミングサービス: Amazonプライム・ビデオ、Disney+、BBC iPlayer
セキュリティ
Score: 8/10
暗号化方法: 256ビットAES
ログポリシー: ノーログ
プロトコル: OpenVPN(UDPまたはTCP)、L2TP、PPTP
コストパフォーマンス
Score: 8/10
最安月額: $2.00
返金保証期間: 30日
Websitehttps://privatevpn.com/

PrivateVPNを他の人気VPNと比較してみると?

VPNの対照比較は、最適なサービスの選択に役立ちます。こちらはPrivateVPNを最高評価ランクのExpressVPNおよびNordVPNと比較した結果の概要です。この2種に関しては「ExpressVPNとNordVPNの比較」でさらに詳しく調べています。

No valuePrivateVPNExpressVPNNordVPN
ウェブサイトwww.PrivateVPN.comwww.ExpressVPN.comwww.NordVPN.com
Average Speed (Mbps)71 Mbps135 Mbps369 Mbps
OpenVPNデータ暗号化256ビットAES256ビットAES256ビットAES
キルスイッチ Windowsのみデスクトップ版のみ
トレント可
接続ログNoneSome aggregated dataなし
Netflix USのブロック解除
Unblocks Prime Video米国、英国
Huluのブロック解除 米国、日本 
BBC iPlayerのブロック解除
最安月額$2.00/月$6.67/月$2.99
返金保証期間 30日30日30日
総合評価 8.29.39.7
最安月額$2.00
12ヶ月 + さらに24ヶ月!
$6.67
お得:49%オフ + 3ヶ月無料!
$2.99
– 2年プランで68%オフ

PrivateVPNのメリットとデメリット

PrivateVPNを使って感じたメリットとデメリットをまとめました。

 メリット

  • Netflixなどのサイトをブロック解除
  • 非常に高速
  • ゼロログポリシー
  • 同時に6台のデバイスまで接続可能
  • ライブチャットとリモートコントロールでのサポート
  • トレント使用可能
  • 中国で利用可能

デメリット

  • サーバーネットワークが小規模
  • サーバー切り替えに時間がかかることがある
  • キルスイッチ機能はWindows対応のみ
  • ライブチャットサポートが365日24時間ではない

速度:PrivateVPNは高速か?

PrivateVPN は小規模なネットワーク運営なので、以前のような高速スピードを維持しているかどうか、関心がありました。結果的には、スピードの点においてこのプロバイダーは今でも最速級であることがわかりました。

スピードテスト

PrivateVPNはこの1年間にサーバーのネットワークを拡張しましたが、依然として約200台のサーバー構成でしかありません。この台数は、NordVPN(5400台以上)やCyberGhost(7000台以上)といったライバルのVPNスピード試験結果のために、頼りなく見えてしまいます。しかし、PrivateVPNは63ヶ国をカバーしており、94ヶ国をカバーしているExpressVPNほどではないにしても十分です。

全てのロケーションと時間帯でテストしたところ、PrivateVPNのダウンロードスピードは平均で71Mbpsでした。

スピードテストの結果表

テストしたサーバーのロケーションは、北米、アジア、ヨーロッパでした。各地域のサーバーの平均速度です。

  • 北米:94 Mbps
  • アジア:62 Mbps
  • ヨーロッパ:57 Mbps

オンラインゲームをするのに問題はなく、ラグやバッファリングなしに4K動画の視聴とテレビ会議ができました。ただ、一部のサーバーでは接続に遅れがありました。それがよく使うサーバーで起きると、イライラしてしまうかもしれません。

しかし、このようなテストはパフォーマンスを大まかに数値化するだけです。インターネットの変動性によって大きく左右されるため、いかなるテストも決定的なものにはなり得ません。お使いの接続のスピードによって多かれ少なかれ速度の不一致はあるでしょう。

アプリについて:PrivateVPNに対応するデバイスは?

PrivateVPNは同時に6台までのデバイス接続ができます。以下のOS用アプリがあります。

  • Windows 7以降
  • MacOS 10.11以降
  • iOS 9.0以降
  • Linux (Ubuntu/Debianディストリビューション)
  • Android 4.0以降
  • Amazon Fire TV

PrivateVPNアプリ

軽いアプリなので低電力のデバイスでも問題は起きないでしょう。

デスクトップ用のアプリでは、サーバーは国名のアルファベット順に表示されていますが、最寄りのサーバー順に並べ替えることもできます。各サーバーのレイテンシを示すping値が確認できます。

PrivateVPNサーバー一覧

仮説上は、ストリーミングサイトのリストからサーバーを選択することもできますが、執筆時点でこのリストには何も記載されていません。しかし、お気に入りリストにサーバーを追加することはできます。専用IPアドレスの所在地もping値とともにリストアップされています。

設定画面でオプションを使用し、システムの起動時に自動的にアプリを起動させたり接続させたりするなど、デバイスの動作を調整できます。

PrivateVPN設定

漏洩防止、キルスイッチ、ポートフォワーディング、ステルスVPNなどのオプションについては後述します。

PrivateVPNモバイルアプリ

モバイル用アプリは、デスクトップクライアントとよく似ていますが、ほとんどのモバイル用バージョンと同様、一部の機能がありません。

 PrivateVPNは一部のルーターで作動するよう手入力で設定できます。

ストリーミング、Netflix、Kodi

PrivateVPNはNetflixのブロックを解除できる?

はい、PrivateVPNはNetflixのライブラリを簡単にブロック解除します。これまでもNetflixをブロック解除するVPNとして信頼されていましたが、今回のテストでも問題なく機能することが証明されました。アメリカ版、英国版、カナダ版、オーストラリア版、日本版、フランス版、スペイン版、そしてブラジル版のNetflixのブロック解除ができました。

PrivateVPNはAmazonプライム・ビデオ、BBC iPlayer、ITV Hub、Disney+、Huluなどを含む多くのサイトにも対応します。

さらに、PrivateVPNはKodiにも対応します。VPNのAndroid用APKファイルはお手持ちのデバイスに直接ダウンロードできます。

PrivateVPN Kodiページ

PrivateVPNでトレントは可能?

可能です。

PrivateVPNはトレントに利用でき、この目的で使う場合は、スウェーデンにあるサーバーを利用するよう推奨されています。下記のようにトレント利用者にとって便利な機能を備えています。

  • ポートフォワーディング トレントのスウォームでより多くのピアに接続できます。
  • キルスイッチ VPN接続が切断されたときにインターネット接続を切断し、本当のIPアドレスが知られるのを防ぎます。この機能はWindows版のアプリでのみ可能です。
  • アプリ特定キルスイッチ(通称「アプリケーション・ガード」) VPNの接続が切断されたときに閉じるアプリを選べます。

PrivateVPNは厳しくノーログポリシーを貫いており、個人を特定できる情報(PII)は決して記録しません。

セキュリティ、プライバシー、ログ保持

スウェーデンに拠点を置くPrivateVPNには、厳格なデータ保持法が適用されます。しかし、データトラフィックのログを保存しないため、当局に要求されても記録は残っていないと謳っています。利用登録するには、メールアドレスとパスワードを入力しなければなりません。料金はStripe、PayPal、ビットコインで支払えます。個人情報の詳細はアカウントの連絡のほか、販促に使用される可能性がありますが、第三者に渡されることは決してありません。

データのセキュリティに関して、PrivateVPNにはアプリ内にかなりの数のカスタマイズオプションがあります。これは上級のユーザーにとって歓迎すべきニュースでしょう。

  • 調整可能な暗号化 128ビットまたは256ビットの暗号化を選べます。どちらも解読は実質不可能ですが、256ビットのほうがやや強力で、128ビットのほうが少し高速です。SHA256は、2,048ビットのRSAキーとの組み合わせで認証に使われます。2,048-DHEキーはPFSを提供するために使われます。
  • プロトコル・オプション 使用するデバイスに応じて、UDP もしくはTCPで接続するOpenVPN、 L2TP、PPTPなどプロトコルのオプションがあります。
  • キルスイッチ(Windowsのみ) キルスイッはデフォルトで有効になっています。そのため、もしVPN接続が切断された場合はインターネットトラフィックがブロックされます。これはユーザーのデータを非公開に保つためのバックアップとして機能します。この機能を止めたい場合は、コネクションガード画面で無効にできます。上記のトレントの項で説明したアプリ特定キルスイッチもあります。
  • IPv6漏洩およびDNS漏洩に対する防護 これらはデフォルトで有効となっていますが、アプリ内で無効化できます。漏洩(WebRTC含む)テストをしましたが、問題は見つかりませんでした。

PrivateVPN漏洩テスト

PrivateVPNはかつてGoogleのDNSサーバーを使用していましたが、その後、独自サーバーを構築しました。GoogleのDNSサーバーでは、本当のIPアドレスは分からないものの、GoogleはユーザーがVPNを使用しているときに訪れたウェブサイトを追跡できました。PrivateVPNが独自サーバーを完全実装したので、この懸念はもうありません。

PrivateVPNは中国でも使えるか?

多くのVPNが中国のグレート・ファイアウォールでブロックされているので、確実に使えるVPNを見つけようとすると選択肢はかなり狭まります。PrivateVPNは中国で使えることを優先事項のひとつとしています。中国での接続にはステルスVPNモードの使用が推奨されています。

ステルスVPNオプション

すぐに機能しなかった場合は、中国での接続にはプロトコルオプションとL2TPを使うようにと推奨されています。OpenVPNとPPTPが同国のファイアウォールによって検知され、ブロックされることがあるからです。

中国では一部のVPNサイトはブロックされている可能性があります。出発前に全てのデバイスの設定(および再構成)方法を確認しておいてください。

PrivateVPNは、多くのVPNがブロックされているUAEおよび中東の広範囲な地域でも使えます。

PrivateVPNのカスタマーサービスは?

分かりやすいウェブのチュートリアルに加えて、PrivateVPNにはライブチャットサービスとメールでのサポートがあります。ライブチャットは24時間年中無休で利用できるわけではありませんが、ほとんどの時間で対応しているようです。ライブチャットが使えたとき、担当者はてきぱきとしていて知識も豊富でした。

PrivateVPNライブチャット

嬉しいことに、PrivateVPNのライブチャットは、セットアップとトラブルシューティングをリモートで操作するサポートができます。一部のプロトコルオプションでは標準のインストールウィザード以上のセットアップが必要になるため、これは特に役立ちます。

即時のサポートが不要な場合は、メールでサポートを依頼できます。通常、迅速に返信があります(筆者の場合は1時間以内でした)。ライブチャットはサード・パーティ(LiveAgent)に外注されているため、プライバシーが気になるユーザーはメールでのサポートのほうが安心かもしれません。

PrivateVPNの価格

PrivateVPNは、期間によって料金が異なります。

  • 1ヶ月プラン $9.99/月
  • 3ヶ月プラン $6.00/月
  • 1年間プラン(さらにもう1年間は無料) $2.00/月

どれも競合他社と比べて手頃な料金です。

PrivateVPN料金

支払いはほとんどの主要クレジットカード、PayPalまたビットコインでも可能です。PrivateVPNは、他の人を勧誘して利用登録してもらうとポイント(クレジットと交換可能)が得られる紹介キャンペーンも行っています。

どのプランも30日間返金保証です。支払い前に試したい場合は、PrivateVPNにメールして7日間の無料トライアルをリクエストできます。ギフトコードが送られてくるので、支払いをせずにサービスを試してみることができます。

PrivateVPNクーポン

PrivateVPNクーポン
12ヶ月 + さらに24ヶ月!
割引はこちらから
割引は自動的に適用されます

PrivateVPNはおすすめできる?

小規模なネットワーク運用ではあるものの、PrivateVPNにはメリットがたくさんあります。信頼性の高い接続とNetflixのようなサイトをブロック解除する能力を持ち、ストリーミングに最適です。無制限帯域幅、高速、強力なセキュリティとプライバシー保護で、トレントにも適しています。Macユーザーはキルスイッチのオプションを使えません。PrivateVPNは中国などVPNトラフィックをブロックしようとする国々で確実に利用できます。

ライブチャットとリモートコントロールのサポートは、24時間年中無休ではないものの、とても魅力的で、初心者にとっても上級者にとっても素晴らしいオプションとなっています。

PrivateVPN以外のVPNについて

PrivateVPNは堅実なVPNですが、他にも優れた候補があります

例えば、NordVPNは非常に高速で、5,000台以上のサーバーネットワークを運営しています。トレントに適しており、中国で使えます。しかも低予算で済むVPNです。

同様に、ExpressVPNは遥かに大規模のサーバーネットワークを誇り、地域制限がかけられたストリーミングプラットフォームのブロック解除に、PrivateVPNと同じくらい優れています。全てのデバイスと互換性があり(カスタムルーターファームウェアまであります)、中国で使えます。