当サイトは読者によってサポートされており、掲載されているリンクを使用して行われた購入により、当サイトはコミッションを受け取る場合があります.

レビュー「ExpressVPN」:価格に見合う価値はあるのか?

Paul Bischoff TECH WRITER, PRIVACY ADVOCATE AND VPN EXPERT

expressvpnロゴExpressVPNは評判が高いですが、(割引キャンペーンを利用したとしても)他社のサービスより料金が高いことは事実です。
本当に価格に見合う価値があるのでしょうか?
他にはないExpressVPNの機能やサービスは?
どこのVPNも基本的には同じ技術を用いていますが、これはどれほど有用なのでしょうか?
NordVPN、PIA、CyberGhost、IPVanishなどの高評価のサービスよりも優れているのでしょうか?
以前のExpressVPNのレビューでは、コスト以上の価値があるのかどうかを確かめました。こうした疑問の答えを見つけるために、デスクトップ版とモバイル版のVPNサービスをテストしました。

  • ExpressVPNは、現在も最速なのか?
  • ExpressVPNは、地域制限がかかっているウェブサイト(Netflix、BBC iPlayer、Amazonプライム・ビデオ、Hulu)に対応しているか?
  • ExpressVPNは安全でプライベートなのか?
  • ExpressVPNは中国で利用できるか
  • 廉価なサービスより本当に優れているのか?

このレビューでは、以上の疑問点に答え、さらに深堀りしていきます。

  • 詳しいVPNテスト方法とリサーチのプロセスについては、こちらの記事をご覧ください。

ExpressVPNを試している間に、筆者は中国旅行中に接続を保護し、カナダにある自宅では通常はアクセスできない動画のストリーミングのブロックを解除できました。また速度とセキュリティを測定する総合的なテストも実施しています。ExpressVPNは高めであるものの、サイバーセキュリティ面では妥協なく安心できるものでした。アプリのストアには、データの安全性やプライベート性を任せられない、安価または無料のVPNがあふれかえっています。ExpressVPNはいつでもVPNセキュリティの先駆者であり、その点で革新を続けています。そのために機能や速度、ユーザーエクスペリエンスなどで妥協する必要はありません。ExpressVPNの印象を簡単にまとめていますが、このプレミアムVPNサービスの全容を知るには、レビューをお読みください。

ExpressVPNの概要

ExpressVPNは、あらゆる種類の地域制限コンテンツのブロックを解除でき、中国のグレートファイアウォールを回避し、ファイルを素早くダウンロードできるオールラウンダーです。ストリーミングではほとんどのVPNよりパフォーマンスが高いサービスです。シンプルで初心者の方にも使いやすく、同時にこれほどセキュリティの優れたVPNが他にあるでしょうか。

ExpressVPNの主要データ

OVERALL RANK:  #3 of 76 VPNs
速度
Score: 9/10
平均速度**: 135 Mbps
動画ストリーミング対応: 4K UHD
ストリーミング
Score: 10/10
その他のストリーミングサービス: Amazonプライム、Disney+、HBO、Hulu
セキュリティ
Score: 10/10
暗号化方法: 256ビットAES、Perfect Forward Security(PFS)付き
ログポリシー: 個人を特定するログなし
プロトコル: OpenVPN, L2TP, PPTP, Lightway
コストパフォーマンス
Score: 7/10
最安月額: $6.67
返金保証期間: 30日
Websitehttps://www.expressvpn.com

ExpressVPNを他の人気VPNと比較してみると?

こちらはExpressVPNを人気、順位ともに高いVPNサービス2種、「NordVPN」と「Private Internet Access」と比較した結果です。さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事、ExpressVPN VS NordVPNをご覧ください。

No valueExpressVPNNordVPNPrivate Internet Access
ウェブサイトwww.ExpressVPN.comwww.NordVPN.comwww.PrivateInternetAccess.com
Average Speed (Mbps)135 Mbps369 Mbps43 Mbps
OpenVPNデータ暗号化256ビットAES256ビットAES128ビットAES
キルスイッチ not on iOS yetデスクトップ版のみ
トレント可
接続ログSome aggregated dataなし
Netflix USのブロック解除
Unblocks Prime Video米国、英国
Huluのブロック解除 米国、日本 
BBC iPlayerのブロック解除
最安月額$6.67/月$2.99$2.19/月
返金保証期間 30日30日30日
総合評価 9.39.77
最安月額$6.67
お得:49%オフ + 3ヶ月無料!
$2.99
– 2年プランで68%オフ
$2.03
2年プランで83%お得

ExpressVPNのメリットとデメリット

ExpressVPNを利用して気に入った部分と良くなかったところをまとめました。

メリット

  • すべてのサーバーロケーションで非常に高速
  • アプリでもサーバーでも高度なセキュリティ
  • 海外からほとんどのストリーミングサイト(Netflix USを含む)に対応
  • 中国・アラブ首長国連邦で利用可能
  • ゼロログポリシー
  • 365日24時間のライブチャットによるサポート

デメリット

  • 競合他社より少し料金が高い
  • ストリーミングサーバーがラベル付けされていない
  • たまに接続が切れることがある

各メリットとデメリットの詳細について説明します。

速度:ExpressVPNは速いのか?

ExpressVPNは、独自のLightwayプロトコルを採用していることにより、当サイトでテストしたVPNの中では最速級でした。多くのVPNが流行のWireguardを使っているのに対して、ExpressVPNは、独自にまったく新しいVPNプロトコルを作成することを選択しました。Lightwayはオープンソースであり、高速性を保証するだけでなく、Wi-Fiとモバイルネットワークとの切り替えも速く、セキュリティの高さも備えています。

当サイトでは、5Gbpsの接続を使い、様々な時間帯に3セットのスピードテストを実施しました。北米、欧州、アジアにあるサーバーでテストしています。全てのロケーションと時間帯でテストしたところ、ExpressVPNのダウンロード速度は平均で135 Mbpsでした。高速ではありますが、いずれも平均300 Mbps以上を記録したNordVPN、Surfshark、IPVanishよりは遅いことがわかりました。

ご自宅でお使いのインターネットのスピードが100 Mbpsを大きく超えていなければ、ExpressVPNへの接続中に速度低下を感じることはほとんどないでしょう。各地域のサーバーの平均速度です。

  •   北米:136 Mbps
  •   アジア:136 Mbps
  •   欧米 (近接):134 Mbps

最大速度を求めているのであれば、Lightwayプロトコルの使用をおすすめします。ExpressVPNアプリをサポートしている全デバイス(ルーターも含む)で利用可能です。ExpressVPNでの全接続でOpenVPNも利用でき、UDP(より高速)やTCP(より安定する)での接続オプションがあります。ロケーション、機能、ネットワークの互換性は限られていますが、IKEv2やL2TP/IPSec接続も利用できます。

expressvpnプロトコル
ExpressVPNプロトコル一覧

動画のストリーミングに加えて、ExpressVPNはオンラインゲームでも優れたパフォーマンスを見せました。「ロケットリーグ」や「Brawlhalla」といったハイペースなゲームをプレイしているときでも、ラグやping値が大きくなることもありません。ただ、現在地かゲームサーバーに近いサーバーロケーションを選ぶようにしてください。

expressvpn スピードテスト windows
ExpressVPNにはスピードテスター内蔵

デスクトップ版のアプリには、すべてのサーバーロケーションへのping値やダウンロード速度がわかる速度テスト機能 が付いています。

ping値あるいはレイテンシは、ラグができるだけ少ないサーバーを探す際に便利です。ダウンロード速度テストはping値のテストよりは少し遅く、結果は少し疑わしいです。当サイトの社内テストでは、アプリが示す速度を大きく上回りました。

このようなテストは、パフォーマンスを大まかに数値化するだけで、決定的なものではありません。インターネットの変動性に大きく左右されます。高速接続を利用するユーザーは、より大きな速度の不一致があるでしょう。

アプリについて:ExpressVPNに対応するデバイスは?

ExpressVPNは、当社調べの限りでは、他のどのVPNプロバイダーより多数のアプリを開発しています。

  • Windows
  • MacOS
  • iOS
  • Android
  • Android TVとNvidia Shield
  • Linux
  • Amazon Fire TV

台のデバイスを同時に接続できました。ほとんどのVPNは5台以上の同時接続が可能で、中には10台から無制限のものまであります。ExpressVPNは最近3台から5台に増やしたばかりなので、しばらくは制限は上げられないはずです。

expressvpn windows
Windows版ExpressVPNアプリ

アプリの設計はすべてのプラットフォームでほぼ一定なので、どれか1つでも使えれば、他のプラットフォームでも難なく使えるでしょう。ExpressVPNのアプリは、セットアップが簡単にでき、使いやすいですVPNを初めてインストールする際には、ExpressVPNのウェブサイトにて、アカウントのダッシュボードに表示される数字でデバイスを認証する必要があります。新しいデバイスにセットアップする際の手間になりますが、その後に行うログインでユーザー名やパスワードを繰り返し入力しなくてもよいことになります。

expressvpn android
Android版ExpressVPNアプリ

一度セットアップすると、94ヶ国数千ヶ所のサーバーロケーションにアクセスできます。

ExpressVPNのブラウザー機能拡張

ChromeSafariFirefoxでは、デスクトップ用ブラウザー機能拡張が利用できます。他社のVPN機能拡張とは違い、ExpressVPNのプラグインはスタンドアローンプロキシではありません。デバイスにインストールしておく必要があるメインのVPNアプリを制御するものです。これはChromebookユーザーなどには便利ですが、MacやWindowsのユーザーにとってはそうでもありません。

expressvpn-browser-extension
ExpressVPNのブラウザー拡張機能には、WebRTCの漏洩防止とジオスプーフィングを搭載

ExpressVPNのブラウザー拡張機能には、WebRTC漏えい防止やHTML5のジオスプーフィングなどのメリットがいくつか追加されており、これだけでもインストールする価値があります。

ジオスプーフィング機能は、IPアドレスをただ隠す以上の働きにより、本来の場所を知られないように隠します。それでもウェブサイトは、Wi-Fiやモバイル信号、GPSなどの測位ハードウェアを使用するHTML5のジオロケーションAPIから利用者の位置を特定できます。ExpressVPNのブラウザー機能拡張なら、APIによって取得される位置を、接続中のVPNサーバーに近い準ランダムな地点に「偽装」します。

MediaStreamerのDNS

ExpressVPNでは、すべてのサブスクリプションにMediaStreamerのスマートDNSプロキシサービスが付帯します。多くのデバイスがVPNアプリをサポートしていないものの、デフォルトのDNSサーバーを変更できます。Apple TV、PlayStation 4、Xbox Oneなどのデバイスでは、インターネット設定からデフォルトDNSサーバーのIPアドレスをMediaStreamerのIPに置き換えられます。

SamsungスマートTVのDNS構成
SamsungスマートTVのDNS構成

MediaStreamer[9] は、海外からのリージョンロックを行っているプラットフォームに対して有効です。Netflixなどの大手ストリーミングサービスが含まれ、この点に関しては後ほど詳しく説明します。ただし、MediaStreamerは通常のVPNと同等のセキュリティやオンラインプライバシー上の利益は提供していません。

MediaStreamerに接続しているデバイスも5台の接続制限の中の1台として数えられます。

ルーターのファームウェア

Expressvpnルーター
Expressvpnルーター

お手持ちのデバイスがVPNアプリをサポートしておらず、DNSサーバー(Roku、Chromecast)を変更できない場合、Wi-Fiルーター経由でそのデバイスをVPNに繋ぐことができます。ルーターファームウェアがサポートしていれば、VPNをマニュアルでセットアップできます。ExpressVPNにはさらに良いオプションがあります。

ExpressVPNのルーターファームウェアは無料で、ルーターの既存ファームウェアを完全に置き換えられます。すべてのExpressVPNサーバーであらかじめ構成されているほか、自宅のどのデバイスでVPNを使用するか、どれをMediaStreamerに割り当て、どれを通常の直接接続にするかコントロールできるたくさんの機能が付いてきます。

expressvpnルーターでデバイス管理
ExpressVPNルーターでデバイスを管理できます

ExpressVPNのファームウェアを搭載しているルーターを購入しても良いですが、自分自身でインストールできます。後者の場合、お使いのWi-Fiルーターに互換性があるかよく確認し、適切な対策を講じてください。新しいファームウェアのフラッシュ中に失敗すると、ルーターに修復できないダメージを与える可能性があります。

1台のルーターを経由すれば、何台のデバイスをVPN接続しても1台としてカウントされます。もし5台のデバイス制限では足りない場合は、この方法が良い選択です。

2021年中旬にリリースされた最新のExpressVPNルーターのファームウェアは、デザインを一新し、いくつかのパフォーマンスの向上が見られます。SSLセキュリティの性能向上、安定性、新しいLightwayプロトコルへのサポートなどが含まれています。インタラクティブなセットアップガイドによって、設定も簡単になりました。

ストリーミング、NetflixとKodi

ExpressVPNでNetflixは視聴できるでしょうか。

できます。

ExpressVPNは、NetflixがVPN利用者をブロックし始めた頃から、安定してNetflixに対応しています。過去には、すべてのサーバーにNetflixとの互換性があったわけではありませんでした。ExpressVPNのウェブサイトから、どのサーバーならNetflixを観られるかカスターマーサービスに尋ねる必要がありました。現在では、米国のサーバーであればどれでも上手くいくでしょう。

Netflixは、各国にはそれぞれの番組や映画のライブラリを展開しています。ExpressVPNは、英国、日本、カナダ、フランス版などのNetflixに安全にアクセスできます。

Netflix以外にも、ExpressVPNでは以下のような地域制限のあるストリーミングサイトでの視聴が可能でした。

など多数。どのサーバーがどのストリーミングサービスに繋がるか、カスタマーサービスデスクに尋ねる必要性が出てくることがあるかもしれません。

ExpressVPNは、当サイトでテストしたすべてのKodiアドオンで使えました。Linux、Android TV、Fire TV用のExpressVPNソフトウェアまたはアプリから、どのKodiのデバイスもVPNに接続できました。KodiデバイスでMediaStreamerも使用できます。

ExpressVPNではトレントが可能か

可能です。

expressvpnの一般設定
ExpressVPN のキルスイッチがトラフィックの常時暗号化を保証

ほとんどのVPNプロバイダーと違い、ExpressVPNではトレントするのに特定のサーバーを選ぶ必要がありません。筆者の場合は、普段は住んでいる場所に近くて速いサーバーを選んでダウンロードするだけです。

必ずExpressVPNのキルスイッチでトラフィックを暗号化してくださいP2Pファイル共有ができ、しっかりと保護されています。キルスイッチあるいはExpressVPNが「ネットワークロック」と呼ぶ機能は、予期せぬVPNの切断が起こったときにすべてのインターネットトラフィックを停止します。P2Pトラフィックは何が起こってもいつでも暗号化されているということです。ネットワークロック機能はデスクトップ版アプリで使用でき、モバイルアプリには簡素なキルスイッチを搭載しています。

ExpressVPNはスプリットトンネルを提供しているか

ExpressVPNのWindows、MacOS、Android用アプリやルーターは、スプリットトンネルに対応しています。これでVPNを使用するアプリ、VPNを使用しないでインターネットに接続するアプリを選ぶことができます。トレントクライアントではVPNを使用しながら、他のアプリは通常の接続をするといった使い方ができるため、P2Pファイル共有ではとても便利な機能です。

expressvpn スプリットトンネリング
ExpressVPN アプリはスプリットトンネリング対応

ExpressVPN でスプリットトンネルの機能を使用する方法を説明します。

  1. ハンバーガーメニュー(3本の横線)をクリックして[オプション]を選択
  2. スプリットトンネル]の[一般]タブで、[アプリごとに接続を管理する]にチェックマークを入れる
  3. 設定] をクリックする
  4. [選択したアプリでのみVPNを使用する]か[選択したアプリでVPNを使用しない]を選ぶ
  5. ボタンをクリックしてVPNを使いたい(または使いたくない)アプリを追加する

アプリがスプリットトンネルによってVPNから除外されたとしても、ExpressVPNのサーバーを介してDNSトラフィックが送信されていることに注意してください。

スプリットトンネルは、iOSとLinux版のExpressVPNでは利用できません。

セキュリティ、プライバシー、ログ保持

セキュリティ機能とプライバシーについて大きな主張をしているVPNサービスは多数あり、ExpressVPNも例外ではありません。ExpressVPNが有言実行しているかどうかを確かめました。

ExpressVPNは、データ保持法による強制力が及ばないイギリス領バージン諸島を拠点とする法人です。英国や監視の厳しいの国々の管轄外にあります。

expressvpn ロギングポリシー
ExpressVPN のロギングポリシーからの抜粋。

ExpressVPNは、インターネットトラフィックのログを残しておらず、IPアドレス、接続しているサーバーネットワークのIPアドレスも記録していません。接続した日付(時刻は含まない)、接続したロケーション(特定のサーバーではない)のみ収集します。ここからユーザーが特定されることはありません。主な用途は、診断と悪用防止のためです。

ExpressVPNのログ記録ポリシーは、何度も試されています。有名なのは、トルコでサーバーの1つが当局に押収されたケースで、ロシア大使アンドレイ・カルロフ氏の暗殺に関する詳細を隠すために利用されていたとの疑いがかけられていました。そのサーバーには、FacebookやGmailでの証拠隠滅を捜査をしていた当局にとって有用な情報は何もありませんでした。

「(前略)ExpressVPNは、捜査当局が述べた特定のIPを利用していたお客様を特定できるような接続ログを取得せず、所有したこともありません。また、アクティブログを保管していないため、懸案のGmailやFacebookにアクセスしたお客様を確認することはできません。捜査当局による当該VPNサーバーの押収および捜査は、この点を明らかにしていると確信しています。」

ExpressVPNでは、繋がったすべての接続でクラック不可能な暗号化を展開することで、オンライン通信の内容を誰も解読できないようにしています。暗号化の詳細は以下の通りです。

  • 256ビットAESチャンネルの強力な暗号化
  • 4096ビットのDHE-RSA鍵
  • SHA512ハッシュによる認証
  • Perfect Forward Secrecy(PFS):暗号鍵が侵入を受けても過去のセッションが解読できないように守る

ExpressVPNには、非常に優れた漏えい防止機能が備わっています。接続中にも、接続が突然切断されても、DNS、IPv6、WebRTCの漏えいが発生したことはありません。本来のIPアドレスが暗号化されていないネットワークに漏れることはありませんでした。

ExpressVPN 漏洩テスト
ExpressVPN はテスト中 IP アドレスの漏洩なし

ExpressVPNも他社のVPNと同じようにユーザーに共有IPアドレスを割り当てています。専用のIPアドレスは利用できません。1台のサーバーに接続すると、複数のユーザーとそのサーバーのIPアドレスを共有することになります。これによって一人のユーザーのオンラインアクティビティを遡って特定することを難しくし、匿名性をさらに強化します。

expressvpn dns漏洩テスト
ExpressVPNは共有IPアドレスを使用

2021年、ExpressVPNは新たにTrustedServerというサーバーサイドのプライバシー機能を導入しました。TrustedServerにより、VPNサーバーのソフトウェアはVPNサーバーのRAM上でのみ実行し、ハードデスク上では起動しません。RAMはデータを保存するのに電力を必要とするため、再起動するたびにサーバーは消去されます。これでユーザーの機密情報がサーバーネットワークが保存されることが偶然でも決して起こらないようにしています。

ExpressVPNのサーバーは、大手監査会社PwCによる監査済みで、プライバシーポリシーのコンプライアンスが確認されています。PwCはTrustedServerの監査も実施済みです。

「PwCが当社のサーバーを監査するにあたって、チームやシステム情報への広範囲に渡るアクセス権を与えました。1ヶ月の間、PwCはVPNサーバー管理担当者に聞き取りを行い、ソースコード、構成、技術ログファイルを調べ、サーバー構成やデプロイメントのプロセスを観察しました。」

ExpressVPNは、プライバシーに一層厳しい方のために、ダークウェブ上でオニオンサイトを運営しています。ここでは、匿名で登録しビットコインで支払い可能です。

暗号化の説明
暗号化の仕組み

ExpressVPNは、最近Androidアプリに新しいセキュリティ機能を実装しました。他のOS用のアプリも今後リリースされるかもしれません。

ExpressVPN 時間保護
ExpressVPNのAndroidアプリにデータ流出アラートなどの新機能が追加
  • 保 護サマリー:前週にExpressVPNに接続していた時間数、自分のIPアドレスがVPNにより守られている時が分かります。
  • セキュリティアシスタント:デバイスやプライバシー、アカウントを守る方法を手順を追って提案します(執筆時点ではテスト段階でした)。
  • データ漏えいアラート:メールアドレスにデータ侵害が発生していることが分かると通知します。(執筆時点ではテスト段階でした)。

ExpressVPNの主要サーバーロケーション

ExpressVPNは、94ヶ国で3000台以上のサーバーを運営しています(米国、カナダ、ドイツ、英国、オランダ、スイス、フランス、香港、イタリア、スペイン、スウェーデン、オーストラリア、インド、日本、シンガポール、韓国、台湾、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、イスラエルなど)。

スマートロケーション機能

デフォルトでは、ExpressVPNがスマートロケーション機能を使ってサーバーを選択します。多くのVPNが単に距離的に近いサーバーを選択するのに対して、ExpressVPNのスマートロケーションはもう一歩先に進んでいます。VPNのロケーションをダウンロード速度、レイテンシ、距離でランク付けします。

スマートロケーション機能は、すべてのExpressVPNアプリのデフォルト機能です。稲妻のアイコンで表示され、初めてアプリを開いた際のデフォルトのサーバーオプションです。

ExpressVPNは中国でも使えるのか

使えます。

ExpressVPNは中国に精通したVPNプロバイダーであり、中国本土から自由でオープンなインターネットアクセスを安定的に提供しています。筆者はこのレビューを書く前に北京に滞在していましたが、ExpressVPNはほぼ常時スマートフォンに接続していました。設定の変更も不要でした。

グレートファイアウォールを回避できるVPNの維持は継続した挑戦であるため、特に政治的に敏感になるイベントの開催時期など、稀にダウンタイムが発生することもあるかもしれません。それはどのVPNプロバイダーにも起こり得ることで、ExpressVPNはいつでもすぐに復旧します。

ExpressVPNカスタマーサービスは?

ExpressVPNのウェブサイトでは、有能なカスタマーサポートスタッフがライブチャットで24時間対応しています

expressvpnライブチャットサポート
ExpressVPNのライブチャットはサポートが充実

ExpressVPNの24時間年中無休のライブチャットサポートに、何度か問い合わせをしました。回答を得るのに5分以上かかったことはありません。サポートシステムはZendeskを使ってヘルプチケットを管理しています。

サポート文書の対応言語は、英語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語です。ExpressVPNのガイドは、全プラットフォームで幅広いトピックを網羅しています。

ライブチャット以外に、ウェブサイト上でお問い合わせフォームを送信するか、直接メールをすることもできます。Zendeskを信用できない方には、メールがより機密な手段です。

ExpressVPNのアップロード速度は?

速度は、現在地やサーバーロケーション、VPNプロトコル、ネットワークの混雑具合によります。それでも、ExpressVPNのアップロード速度は、当サイトのテスト結果ではダウンロード速度に近いです。

ホームインターネット接続は非対称的であることに留意してください。つまり、最大上り速度は、最大下り速度を大幅に下回るということです。言い換えれば、VPNに接続している間の速度に影響します。

ExpressVPNは難読化サーバーを提供しているか

提供してはいますが、ラベル付けはしていません。難読化はユーザー側で有効化・無効化したりはできません。

ExpressVPNアプリを使用中、必要なときに、例えば中国から接続するときには自動的に難読化が始まります。この場合、このままではブロックされてしまうため、インターネットプロバイダーや政府の監視人からVPN接続を隠すために難読化が必要になります。

ExpressVPNのエンドユーザーとっては、難読化サーバーに接続するか、難読化サーバー以外に接続するかに大きな違いはありません。難読化が接続に多少の速度低下をもたらす可能性はあります。

ExpressVPNについて

ExpressVPNは2009年にイギリス領バージン諸島で設立されました。英国に所属するものではないため、データ保持法の強制力がなく、14アイズ情報共有同盟加盟国の管轄外にあります。

他社VPNが模倣しようとしているTrustedServer(RAMのみのサーバー)、Lightway(より高速のプロトコル)、MediaStreamer(スタンドアローンのスマートDNSプロキシ)など、いくつかの技術はExpressVPNが設計したものです。

ExpressVPNは、VPN Trust Initiativeの設立メンバーでもあります。品質の基準を作り、VPNのセキュリティの利点を周知しようとしている大手VPNプロバイダーの業界団体です。

ExpressVPNの利用料金

ExpressVPNは、他と比べると少し料金が高いサービスです。

ExpressVPNの料金はこちらです。

  •   1ヶ月プラン $12.95/月
  •   6ヶ月プラン $9.99/月
  •   12ヶ月プラン $6.67/月
  •   下のクーポンを利用すると3ヶ月分が無料

ExpressVPNの12ヶ月プランのスクリプションの月額は、追加で3ヶ月分が無料になるこの割引に基づいて計算しています。

ExpressVPNは、自らをプレミアムVPNプロバイダーと位置づけています。VPN業界のApple社にあたると言っていいでしょう。

ただし法外な料金ではありません。月平均2~3ドルほど高めなだけです。同等以上の料金で品質が伴わないVPNも存在します。

1ヶ月プランを続ける代わりに、1年間のプランに登録することでかなりの割引が受けられます。

ExpressVPNのクーポン

ExpressVPNクーポン
お得:49%オフ + 3ヶ月無料!
Black Friday Tag割引はこちらから
Discount applied automatically

ExpressVPNはおすすめできるか

ExpressVPNを数週間使ってみて、他の人にもすすめるかと聞かれたら?

かなり良い選択肢と言えます。

料金が気にならなければ、これほどバランスの取れたVPNは見つからないでしょう。ExpressVPNは、速度、セキュリティ、地域制限サイトのブロック解除、検閲の回避、カスタマーサポートなど、あらゆる面で優れたパフォーマンスを見せています。初心者からベテランVPNユーザーまで、あらゆる人におすすめします。

ExpressVPN以外のVPNについて

筆者はExpressVPNがとても気に入りましたが、もっと格安のVPNや同時接続数が多いVPNをお探しの方もいらっしゃるでしょう。

NordVPNでは、6台までインターネット接続でき、現在の割引込みで、同様の期間は半額ほどの料金で利用できます。当サイトのテストでは、ExpressVPNに次いで2番目に速いVPNで、セキュリティでは互角の機能を提供しています。ストリーミングサイトのブロックを解除し、トレントができ、中国からアクセスできます。

CyberGhostは、一度に7台のデバイスが接続できるもう一つの格安VPNプロバイダーです。中国では使えず、人気の低いオペレーティングシステムはサポートしていませんが、速くて安全、そして地域制限のかかったコンテンツのブロックが簡単に解除できます。

ExpressVPNのテスト方法

当サイトの標準的なVPNテストと分析で、ExpressVPNと競合他社のパフォーマンスを比較しました。

ExpressVPNの評価に関わるテストやデータポイントは次の通りです。

  • IP漏えいのテスト:ユーザーのIPアドレスが晒されていないことをチェックします。
  • DNS漏えいのテスト:DNS漏えいとは、インターネットプロバイダーなどの第三者がユーザーのインターネットアクティビティを閲覧できることを意味します。
  • IPv6漏えいのテスト:Windows 10のデバイスでは特に、VPNはIPv4トラフィックであり、IPv6トラフィックのルーティングに失敗します。
  • WebRTC漏えいのテスト:WebRTCはボイスチャットやビデオチャットで使われているプロトコルです。VPNトンネルを通してルーティングされていることを確認しました。
  • Wireguard、OpenVPN、L2TP、SSTP、IKEv2などの安全なVPNプロトコル、チャネルの暗号化、認証プロトコル、鍵交換プロトコル(RSAやDHの鍵は2,048ビット以上でなければならない)、PFSなど、各セキュリティ対策を評価しました。テスト方法詳細ページでお読みください。
  • 速度テスト:1日を通してさまざまなロケーションを異なる時間帯に試し、ExpressVPNの速度を競合VPNと比べました。
  • NetflixやBBC iPlayer、Amazonプライム、Hulu、Disney+などのストリーミングサービスとの適合性。
  • アプリの使いやすさとラインナップ
  • サーバーロケーション数とカバーする国や地域数。
  • カスタマーサポートの応答性、対応時間、知識レベル。

ExpressVPNレビューによくある質問

ExpressVPNは合法?

はい。ExpressVPNなどのVPNは、いくつか存在するVPNが禁止されている国での使用を除いては、どれも合法です。

ExpressVPNは利用者のデータを記録している?

ExpressVPNは、ユーザーのオンラインアクティビティや個人を特定できるいかなる情報も記録しません。プライバシーポリシーでは、ユーザーが使っているアプリやアプリのバージョン、接続日(時間ではない)、接続先VPNのロケーション(特定のサーバーやIPアドレスではない)、接続元の国とインターネットプロバイダー(送信元IPアドレスではない)、24時間に行ったデータ転送の合計を記録していると記述しています。この情報は、診断のために利用し、第三者と共有されることはありません。

ユーザーは、クラッシュのレポート、ユーザビリティの診断、VPN接続の診断など、アプリの診断について匿名で共有することを選択できます。これには、接続試行の失敗や速度テストデータに関する情報が含まれます。

ExpressVPNを使用していることを誰かに知られることはある?

それはあり得ます。VPNはプライベートですが、必ずしも匿名ではありません。

 例えば、インタネットプロバイダーは既知のExpressVPNサーバーに接続しているかどうかをチェックできます。FacebookアカウントにログインしてExpressVPN接続中にFacebookを使うと、Facebookでは既知のVPNサーバーから接続しているかどうかを確認できます。

 それでも、インターネットプロバイダーからは、VPNに接続している間に何をしているかを見ることはできず、ウェブサイトやアプリは本来のIPアドレスを見ることはできません。

ExpressVPNでは広告をブロックできる?

できません。

ExpressVPNには、広告ブロックやアンチトラッキング機能が付いていません。CyberGhostやNordVPNなど、少数のVPNは搭載しています。

ExpressVPNは、ユーザーには、広告をブロックするか、どの広告をブロックするかを選ぶ権利があるとしています。uBlock OriginやPrivacy Badgerといった無料の広告ブロックやアンチトラッキングをインストールすることを推奨しています。

ExpressVPNのモバイルアプリの使用感は?

ExpressVPNは、Android版とiOS版のモバイルアプリを開発しています。どちらもデスクトップ版と同様の機能とセキュリティを備えた高性能のアプリです。ExpressVPNのアプリは速くて軽いので、デバイスを重くする心配は不要です。モバイルの最速スピードと効率化を図るために、LightwayやIKEv2プロトコルを選択することをおすすめします。

ExpressVPNを利用すると帯域幅スロットリングを止められる?

状況によります。ご利用中のインタネットプロバイダーが特定の送信元やデータの種類からの帯域幅スロットリングを課している場合には、答えは「はい」です。ExpressVPNの暗号化がデータの内容を隠し、そのデータをVPNサーバー経由でルーティングすることで、アクセスしたウェブサイト、アプリ、サービスを隠します。インターネットプロバイダーは、VPNを使用している間のアクティビティが見えないので、特定のソースやトラフィックの種類などは区別できません。

しかし、すべてのデータがスロットリングされているとVPNは力になりません。例えば、当月のデータ容量の上限に到達してしまっている場合は、ExpressVPNではどうにもなりません。暗号化されてはいますが、VPNのデータはインターネットプロバイダーのネットワークを通過する必要があり、データ容量としてカウントされます。