NordVPN と Surfshark の比較

非常に多くの VPN が軒を並べる中、日本の消費者に適したサービスかどうかを見分けるのは困難です。サービスによっては、提供される暗号化プロトコルの数やトラフィックの難読化機能を売りにしているところもあれば、ストリーミングに最速または最も優れていると主張しているところもあります。しかし、消費者がそのような事実を確認したり、それぞれの特徴を完全に理解したりするのは困難です。

そこで、日本の消費者が各 VPN のメリットとデメリットを直接比較できるよう、NordVPN と Surfshark を対照比較しました。さらに、各機能の目的と、それらが日本での日常的な VPN の使用にどのように影響するかを、具体的に解説します。

それでは早速、NordVPN と Surfshark を比べていきましょう。

ハイライト

NordVPN

  • 日本のサーバーを含む膨大なサーバーネットワーク
  • HD ストリーミングに十分な速度
  • 海外の人気サービスのブロックを解除
  • 強力なセキュリティおよびプライバシー機能
  • 多くの高度な機能

Surfshark

  • 接続台数無制限
  • 高速かつ信頼性の高い速度と無制限の帯域幅
  • 正真正銘のノーログポリシーを備えた強力なセキュリティ
  • 優れたブロック解除能力
  • 渡航先で日本のテレビサービスにアクセスできる日本の高速サーバー

料金と割引

No valueNordVPNSurfshark
ウェブサイトNordVPN.comSurfshark.com
サブスクリプション期間1か月, 6か月, 2年1か, 6か月, 2年
スペシャルオファー2年プランで62%割引2年プランで83%割引
月当たり最高額$11.99$12.95
最安月額$4.19$2.30
返金保証期間 30日30日
最安月額$4.19
– 2年プランで63%オフ
$2.30
2年プランで2ヶ月無料

NordVPN と Surfshark はそれぞれ月額 $11.95 と $12.95 で、十分にお手頃な月額プランが容易されています。しかし、両方とも複数年プランを利用すると大幅に割引されるため、長期的な保護を求めている日本のインターネットユーザーに最適です。

実際に、割引率が非常に高いため、年間プランに加入するなら、最もお得な 2 年間のプランをお勧めします。

NordVPN の 2 年プランの料金は $79 で、月額にすると $3.29 に相当します。Surfshark の場合、2 年プランは $59.76 で、月額にするとわずか $2.30 です。ご覧のように、月額プランと比較して大幅な割引が受けられます。

さらに、両サービス共に 30 日間の返金保証があるため、1 か月間試して満足しなければ返金を受けることができます。

NordVPN の最もお得なプラン:NordVPN の 2 年プランを選ぶと、 62% の割引が適用されます。

Surfshark の最もお得なプラン:Surfshark の 2 年契約では、 月額にして 80% 以上安く利用できます。

機能

No valueNordVPNSurfshark
ウェブサイトNordVPN.comSurfshark.com
同時接続6台無制限
オペレーティングシステム アプリWindows, MacOS, iOS, Android, Linux, Smart TVs, RoutersWindows, MacOS, iOS, Android, Linux
マニュアルインストールデバイスルーター、セットトップボックスルーター、セットトップボックス
無料の拡張機能広告ブロック、マルウェアスキャン、自動Wi-Fi保護、ChromeとFirefox用ブラウザ拡張機能マルウェアスキャン、広告ブロック、アンチトラッキング機能、ブラウザ拡張機能(Chrome、Firefox)
最安月額$4.19
– 2年プランで63%オフ
$2.30
2年プランで2ヶ月無料

NordVPN と Surfshark は両社とも、すべての主要プラットフォーム用のアプリと Linux システム用のコマンドラインベースのインストーラーにより、広範なプラットフォームをサポートしています。また、自動広告ブロックやマルウェアスキャン、Firefox と Chrome の拡張機能など、いくつか共通の便利なプライバシー機能もあります。これらのブラウザー拡張機能では、ブラウザーのトラフィックのみが保護され、P2P クライアントやメッセージングアプリなどのアプリケーションを匿名で使用することはできないので注意が必要です。

ただし、一方のサービスのみで提供され、もう一方では提供されていないサービスもあります。たとえば、NordVPN には、セキュリティで保護されていない Wi-Fi ネットワークを使用する際に自動的に接続する機能があります。一方、Surfshark には、VPN をバイパスできるアプリや Web サイトを指定できる、スプリットトンネリング機能(別名ホワイトリスト)があります。この機能はすべてのプラットフォームで使用できますが、NordVPN では Windows と Android デバイスでしか使用できないのが大きな違いです。

NordVPN と Surfshark の最大の違いは、接続台数制限です。NordVPN では最大 6 台の同時接続が可能で、業界平均の 5 台をわずかに上回っています。一方、SurfShark では接続台数に制限がなく、多くのデバイスを同時に保護したい場合(またはアカウントを友人や家族と共有したい場合)に非常に魅力的です。

言語の選択肢については、Nord と Surfshark の両方のアプリが日本語で利用できるので安心です。Web サイトも同様に、ホームページで日本語に切り替えることができます。

ストリーミングとブロック解除

No valueNordVPNSurfshark
ウェブサイトNordVPN.comSurfshark.com
Huluのブロック解除 米国、日本 米国、日本
Unblocks Sky Go
Unblocks Prime Video米国、英国米国、英国
BBC iPlayerのブロック解除
Unblocks ABC
Unblocks CBS
Unblocks NBC
Unblocks ITV
Unblocks Channel 4
最安月額$4.19
– 2年プランで63%オフ
$2.30
2年プランで2ヶ月無料

NordVPN は、海外で最も人気のストリーミングサービスの多くのブロックを解除できることもあり、頻繁にストリーミングするユーザーに人気があります。日本にもサーバーがあるため、NHK、テレビ東京、日本テレビ、テレビ朝日、Tokyo MX など、通常海外旅行中に視聴できない様々なサービスにアクセスできます。

とはいえ、Surfshark も優れた性能を見せ、ほとんどのテストで NordVPN と同様の結果を出しました。Surfshark はいくつかの主要なプラットフォーム(日本のテレビプラットフォーム、米国版 NetflixBBC iPlayerHuluDisney+Prime VideoHBO Max など)のブロックを解除できたものの、NordVPN では解除できた ABC のジオブロックは解除できません。また、NordVPNは Surfshark でアクセスできなかった DAZN にもアクセスできました。

両方とも Netflix にはしっかりと対応しており、どのサーバーを使用してもサービスのブロックを解除できますが、特定のライブラリのブロックを解除できない場合は米国版にリダイレクトされます。

中国

中国には世界でも最も広範なインターネット制限があり、ほとんどの VPN が完全にブロックされているにもかかわらず、これらの VPN は適切に構成すればどちらも中国で使用できます

Surfshark の場合、中国において匿名でインターネットを利用するには、NoBorders 機能をオンにするだけです(設定 > 詳細設定 > NoBorders)。NordVPN でも同様のプロセスになりますが、アプリで特殊な難読化サーバーを使用するよう指定(設定 > 詳細設定 > 難読化サーバー)し、メイン画面で該当するサーバーを選択する必要があります。

グレートファイアウォールでは現在 NordVPN と Surfshark の Web サイトへのアクセスがブロックされているため、中国に到着する前に希望のサービスにサインアップしてインストールする必要があります。

セットアップとインターフェース

No valueNordVPNSurfshark
ウェブサイトNordVPN.comSurfshark.com
自動セットアップウィザードLinux, Windows, MacOS, iOS, AndroidWindows, Android, iOS, Linux, MacOS
メインロケーション選択マップベース、リストベースリストベース
追加の設定ページ
モバイルでの使いやすさ
最安月額$4.19
– 2年プランで63%オフ
$2.30
2年プランで2ヶ月無料

これらの VPN にはどちらも使いやすいデスクトップアプリがあります。NordVPN のアプリでは、リストとマップからサーバーの場所を選べ、メインページから直接専用のサーバー(トレントやプライバシー強化用など)に接続できます。設定は別のページで変更でき、詳細設定は別に分かれているため、誤って変えてはいけない設定を変更しないようになっています。

NordVPN のデスクトップアプリ

一方、Surfshark のデスクトップアプリは、「シンプルイズベスト」のアプローチを取っています。メイン画面にはシンプルなクイック接続ボタン(最速の P2P サーバーを自動的に選択するオプション付き)があり、最近使用したいくつかのサーバーにすばやくアクセスできます。Surfshark のインターフェースの唯一の問題は、設定が 3 つのタブに分かれていて、そのうちの 1 つにはさらに 2 つのサブメニューがあることです。これは大きな問題ではありませんが、特定の設定を見つけるのが少し困難になります。

Surfshark のデスクトップアプリ

NordVPN のモバイルアプリでもデスクトップ版のマップベースのレイアウトはそのままですが、サイドバーがなくなり、クイックコネクトボタンと最近のサーバーが正面中央に配置されています。下にスクロールすると、利用可能な国と専門サーバーの完全なリストが表示されます。キルスイッチ(Android 版)や難読化サーバーを使用する機能など、一部の機能は利用できませんが、自動 Wi-Fi 保護と広告ブロックはモバイル版でも使用できます

Surfshark のモバイルアプリはデスクトップ版とほぼ変わりませんが、サイドバーが画面下に配置されています。さらに重要なのは、ほとんどのセキュリティ機能がモバイル版でも利用でき、ものによっては拡張されていることです。たとえば、Android アプリではモバイル Wi-Fi でデータを節約するために小さなパケットを送信でき、Surfshark のキルスイッチと OS に組み込まれているキルスイッチのどちらを使うか選べます。

サーバーとパフォーマンス

No valueNordVPNSurfshark
ウェブサイトNordVPN.comSurfshark.com
サーバ配置国60100
サーバー合計台数5,4003,200
モバイルでの使いやすさ
最安月額$4.19
– 2年プランで63%オフ
$2.30
2年プランで2ヶ月無料

この分野では差が明確で、NordVPN のほうがはるかに大規模なネットワークを展開しています(執筆時点でそれぞれ 5,580 台と 3,200 台)。とはいえ、Surfshark もこの 1 年間でネットワークの規模をほぼ倍に拡大し、現在ではサーバーが配置されている国の数で勝っています。

これにより実際にどのような影響があるかというと、基本的に NordVPN のユーザーはより多くのサーバーに分散されているため、ネットワークへの負担が軽減されます。そのため低レイテンシの高速接続が実現される可能性が高くなり、中断することなくブラウジングやストリーミングが可能になります。

SurfShark の速度も非常に優れていますが、理論的には特定のサーバーでピーク時に問題が発生する可能性が高くなります。とはいえ、両社共に現在 WireGuard 接続を提供しているため(NordVPN の NordLynx プロトコルは WireGuard のフォークです)、両方ともほとんどの競合他社よりも高い速度を発揮します。

もちろん、両社とも高速接続を可能にし、海外からの日本の地域限定サービスを利用できるよう、日本に複数のサーバーが配置されています。これらのサーバーはどちらのサービスを選んでも、日本のゲームサーバーでプレイしたり、HD でストリーミングしたりするのに十分な速度を提供します。

以下に、これらの VPN のサーバーがあるすべての国のリストをまとめました。

 NordVPNSurfshark
Albania
Argentina
Australia
Austria
Azerbaijan
Belgium
Bosnia and Herzegovina
Brazil
Bulgaria
Canada
Chile
Colombia
Costa Rica
Croatia
Cyprus
Czech Republic
Denmark
Estonia
Finland
France
Georgia
Germany
Greece
Hong Kong
Hungary
Iceland
India
Indonesia
Ireland
Israel
Italy
Japan
Kazakhstan
Latvia
Luxembourg
Macedonia
Malaysia
Mexico
Moldova
Netherlands
New Zealand
Nigeria
Norway
Paraguay
Philippines
Poland
Portugal
Romania
Russia
Serbia
Singapore
Slovakia
Slovenia
South Africa
South Korea
Spain
Sweden
Switzerland
Taiwan
Thailand
Turkey
United Arab Emirates
United Kingdom
United States
Ukraine
Vietnam

NordVPN はアゼルバイジャン、コロンビア、パラグアイ、ナイジェリア、ロシアを除き、SurfShark のサーバーがあるすべての国にサーバーがあります。NordVPN は以前ロシアにサーバーを設置していましたが、VPN が政府にサーバーへのアクセスを提供することを義務付ける法案が可決された際に、ロシアのサーバーを廃止しました。

ロシアにサーバーを置くことによるセキュリティ上の影響について Surfshark カスタマーサポートに直接問い合わせたところ、サポート担当者は、Surfshark のサーバーはログを保存しないよう構成されているため、政府に渡る情報がなく、リスクはないとのことでした。

日本には、東京に NordVPN のサーバーが 80 台以上あります。残念ながら、Surfshark は日本のサーバーの数を公表していないため、直接比較することができません。限られた情報を基に言えるのは、日本の IP アドレスにアクセスしたいなら、NordVPN が非常にしっかりと対応しているということです。

セキュリティ

No valueNordVPNSurfshark
ウェブサイトNordVPN.comSurfshark.com
VPNプロトコルOpenVPN, IKEv2, NordLynxOpenVPN, WireGuard
OpenVPNデータ暗号化256ビットAES256ビットAES
OpenVPNコントロールチャンネル暗号化RSA-4096RSA-2048
キルスイッチ
DNSステータス
最安月額$4.19
– 2年プランで63%オフ
$2.30
2年プランで2ヶ月無料

どちらのサービスでも OpenVPN と IKEv2 プロトコルを使用して接続できますが、SurfShark は Shadowsocks(オープンソースプロキシ)に加え、業界で最近主流になった WireGuard もサポートしています。この機能は監査が容易で、長距離接続で高速性を発揮することで知られています。NordVPN の独自のプロトコルである NordLynx も WireGuard がベースとなっており、「リーンアーキテクチャ」を売りにしています。

どちらもほぼ解読不可能な AES 256 ビット 暗号化を使用し、基本的に秘密鍵を使用してトラフィックをスクランブルするため、傍受されてもデータの意味を知ることはできません。NordVPN では 4096 ビットの RSA キーを使用して、デバイスが VPN とプライベートに通信できるようになっています。一方、Surfshark で使用されている 2048 ビットの RSA キーも安全ではあるものの、若干安全性が低くなります。

NordVPN と Surfshark は、いずれもすべてのプラットフォームでキルスイッチを提供しています。キルスイッチは、接続が突然切断された場合にすべてのデータ転送を停止し、保護なしでブラウジングできないようにします。さらに、どちらの VPN もプライベート DNS サーバーを使用しているため、第三者からインターネットトラフィックにアクセスされることは一切ありません。

さらに、それぞれ独自のクローキングテクノロジーを使用し、VPN のブロックや全国規模のインターネットの制限を回避しています。NordVPN は Obfsproxy を使用してトラフィックを再形成し、VPN を使用している兆候を隠します。一方、Surfshark には NoBorders という独自のソフトウェアがあり、おそらく同様の手法が採用されていると思われます。

構成

No valueNordVPNSurfshark
ウェブサイトNordVPN.comSurfshark.com
アドレス割り当て共有共有
Dedicated IP possible?対応(フランス、ドイツ、米国、英国、オランダ国内)非対応
DDoS保護
NATファイヤーウォール
最安月額$4.19
– 2年プランで63%オフ
$2.30
2年プランで2ヶ月無料

両方の VPN で共有アドレス割り当てが使用されています。つまり、特定のサーバーに接続しているすべてのユーザーが 1 つの IP アドレスを共有します。この場合、多数のユーザーが同時に異なるサイトにアクセスするため、誰が何をしているか知ることがほぼ不可能になります。NordVPN では毎月追加料金を支払うと、専用 IP アドレス(つまり自分だけがアクセスできるサーバー)が利用できます。残念ながら、Surfshark にはこのようなサービスはありません。

どちらのサービスも DDoS 対策専用のサーバーを提供していませんが、VPN を利用すれば DDoS 攻撃から保護されます。ほとんどの VPN には、攻撃が検出された場合にサーバーの IP アドレスを切り替える自動システムが採用されています。さらに、影響がユーザーのホームルーターだけではなくサーバーネットワーク全体に分散されるため、ほとんどの小中規模の攻撃は吸収され、パフォーマンスに実質的な影響はありません。

プライバシー

No valueNordVPNSurfshark
ウェブサイトNordVPN.comSurfshark.com
本社所在地パナマ英領バージン諸島
接続ログなし一部、診断目的
アクティビティログなしなし
サインアップ用ユーザー詳細電子メールアドレス電子メールアドレス
匿名支払いオプションビットコイン、イーサリアム、リップルビットコイン、イーサリアム、リップル
最安月額$4.19
– 2年プランで63%オフ
$2.30
2年プランで2ヶ月無料

NordVPN と Surfshark はそれぞれパナマと英国領バージン諸島を拠点としています。これらの国にはデータの保持を義務付ける法律がないため、VPN の運用に理想的な場所となります。

NordVPN はログを一切保持しません。Surfshark は、サービスの使用頻度やアプリがクラッシュしたかなど、限られた情報を保持しますが、これを使用してユーザーを特定することはできません。そのため、どちらのサービスを使用しても、ほぼ完全にオンラインでの匿名性が確保されます。さらにプライバシーを強化したい場合は、使い捨てのメールアドレスを使ってサインアップし、暗号通貨で支払うこともできます。

ゲームにおける NordVPN と Surfshark の比較

NordVPN と Surfshark はどちらも Windows、MacOS、Android、iOS 用のアプリがあり、日本国内でも海外への出張中でも簡単にゲームを楽しめます。

PlayStation や Xbox などのゲーム機でゲームをしたいユーザーは、Ethernet 経由で PC や Mac で VPN 接続を共有するか、コンピューターを VPN 対応仮想ルーターとして設定する方法があります。

さらに、Surfshark と NordVPN はどちらもルーターとの互換性があります。つまり、VPN 対応ルーターで VPN 接続を設定し(どちらのプロバイダーも様々なメーカーやモデルのガイドが用意されています)、ゲーム機を Wi-Fi に接続することで、VPN で保護できます。これにより、ゲーム機自体を VPN に接続する必要がなくなります。

また、どちらも追加料金なしでスマート DNS サービスを提供しています。この方法で位置情報をスプーフィングするようゲーム機を設定することもでき、外国のゲームサーバーにアクセスするもう一つの手段となります。スマート DNS 接続では、完全に暗号化された VPN トンネルほどのプライバシーのメリットが受けられないのでご注意ください。

おそらくこの 2 つの VPN のゲームにおける唯一の大きな違いは、NordVPN の方が若干高速であることでしょう。とはいえ、どちらも非常に高速で、Wireguard 接続を提供しています(NordLynx は Wireguard のフォークです)。そのため、オンラインゲームに使用する場合、どちらの VPN を使ってもほとんど差はありません。

安全にトレントを行ううえでの NordVPN と Surfshark の比較

NordVPN と Surfshark はどちらもネットワーク全体でトレントが可能で、P2P 接続用に最適化されたサーバーがあります。さらに、いずれも堅牢な AES 暗号化と安全性の高い VPN トンネルを提供するため、プライベートかつ安全にトレントが行えます。

どちらのサービスの VPN トンネルも、トレントの際の ISP によるアクティビティの追跡を防止します。また、他のユーザーによる自宅の IP の検出も防ぐため、悪質なユーザーに接続しても(開いているポートをスキャンされるなど)問題になりません。

NordVPN では SOCKS5 プロキシも使用でき、トレントユーザーによっては自分のトレントクライアント内で SOCKS5 プロキシを使いたいという方もいるので、若干有利になります。Surfshark ではこの機能は使用できません。

NordVPN も Surfshark もポート転送を提供していないため、この機能が重要な場合は他のプロバイダーを検討する必要があります。とはいえ、どちらも Mac や Windows マシンで頻繁にトレントするのに優れた速度とセキュリティを提供します。

カスタマーサービス

No valueNordVPNSurfshark
ウェブサイトNordVPN.comSurfshark.com
ライブチャット対応(社内)対応(ZenDesk)
チケットサポート
電子メールサポート
平均電子メール返信時間4時間57分4時間10分
検索可能なナレッジベース
電話サポート
動画ガイド
最安月額$4.19
– 2年プランで63%オフ
$2.30
2年プランで2ヶ月無料

NordVPN と SurfbShark はカスタマーサポートを重視しているのが明確に伝わってきます。問い合わせは簡単で、どちらとも検索可能で広範なナレッジベースを提供しているため、一般的な問題はほとんど自分で解決できます。NordVPN にはビデオチュートリアルが掲載されている YouTube チャンネルもあります。

どちらもライブチャットで年中無休 24 時間サポートを提供していますが、NordVPN は社内にサポートチームがあり、Surfshark はアウトソーシングしています。どちらのチームも迅速(通常数秒以内)に対応してくれるので、サポートが必要な場合はライブチャットが最も簡単な方法でしょう。

ただし、ユーザーがライブチャットにアクセスできない場合もあります(中国にいる場合など)。そのような状況を踏まえて、両方のサービスに 3 件の質問をメールで送りました。以下に、平均返答時間と質問の答えが得られたかを示します。

 NordVPN  
質問 初回応答時間電子メール数質問への回答
NordVPNをDD-WRTルータ上にインストールできますか?3時間52分1通 あり
中国で使用するためにはどのようにNordVPNをセットアップすれば良いですか?4時間44分1通 あり
NordVPNはWebRTCリークに対して保護していますか?9時間15分1通 あり
 Surfshark  
質問 初回応答時間電子メール数質問への回答
SurfsharkをDD-WRTルータ上にインストールできますか?5時間47分1通あり
中国で使用するためにはどのようにSurfsharkをセットアップすれば良いですか?9時間25分1通あり
SurfsharkはWebRTCリークに対して保護していますか?21分1通あり

これらのサービスの平均返答時間にさほど差はありませんでした。返信内容はわかりやすく、両社共に中国で使用できるようアプリを構成するためのステップバイステップのガイドが提供されました。何らかの理由でライブチャットが利用できない場合は、メールサポートも有効な選択肢となります。

最後に、NordVPN と Surfshark はどちらも日本語で対応できるサポート担当者がいないため、ご注意ください。ただし、Google 翻訳がサポートプラットフォームに取り入れられていて、担当者がどのような問題でも効果的にコミュニケーションを取れるようになっています。

判定: NordVPN

Apps Available:

  • PC
  • Mac
  • IOS
  • Android
  • Linux
  • Background FireTV

ウェブサイト: www.NordVPN.com

Money-back guarantee: 30 DAYS

今回は非常に優れた VPN 2 社による接戦となりました。Surfshark は高速で、強力なセキュリティおよびプライバシー機能を提供しています。接続台数に制限がなく、中国で使え、これだけですでに多くの競合他社を上回っています。非常に手頃な料金で、最も人気のあるストリーミングプラットフォームのブロックを解除できることを考えると、日常的に使うのに優れた VPN であることは明らかです。

しかし、当社では、日本のコンピュータユーザーにとって、全般的に NordVPN のほうが優れた選択肢であると考えています。膨大なサーバーネットワークとブロック解除能力は他に類がなく、どこからでも好きなコンテンツにアクセスできます。また、ユーザーのセキュリティとプライバシーを非常に重視しています。さらに、専用 IP アドレスを取得したり、ネットワーク上で他のユーザーから自分のデバイスを隠したり、カスタム DNS サーバーを使用したりできるため、パワーユーザーにも適しています。

NordVPNクーポン
– 2年プランで63%オフ
割引はこちらから
割引は自動的に適用されます
Surfsharkクーポン
2年プランで2ヶ月無料
割引はこちらから
割引は自動的に適用されます

NordVPN と Surfshark の速度の比較

複数の場所にあるサーバーに様々な時間帯に接続し、スピードテストを行った結果を平均化することで、NordVPN と Surfshark の速度を検証しました。

最も最近のテストでは、平均ダウンロード速度が Surfshark の 324 Mbps に対し 369 Mbps と、NordVPN がわずかに速い結果となりました。誤解を招かないよう付け加えると、どちらも特に高速な VPN で、ほとんどのユーザーはパフォーマンスの違いをあまり感じないことでしょう。

Nord と Surfshark のアプリの使いやすさの比較

どちらのプロバイダーも、アプリの使いやすさに非常に力を入れているのがわかります。たとえば、どちらも 1 回のクリックで接続でき、メニューもよく整理されているので、必要なものを簡単に見つけることができます。そのため、使いやすさに関してはほぼ変わらないと言えます。

NordVPN と Surfshark の Netflix への対応

ほとんどの VPN はどの Netflix ライブラリにもアクセスできないため、NordVPN と Surfshark の両方が複数のライブラリ(それぞれ日本を含む 15 以上のリージョンに対応)に安全にアクセスできたのは非常に驚きの結果でした。しかし、NordVPN はスウェーデン版 Netflix にアクセスできず、Surfshark は韓国版 Netflix にアクセスできないなど、いくつかの違いがありました。とはいえ、人気のライブラリ(米国版 Netflix など)にアクセスするだけなら、どちらのサービスも使えます。

他のお勧め記事: