当サイトは読者によってサポートされており、掲載されているリンクを使用して行われた購入により、当サイトはコミッションを受け取る場合があります.

Private Internet Access レビュー  —評価8/10の理由

Paul Bischoff ITライター、プライバシー擁護論者、VPN専門家

pia mascot logo Private Internet Access(略してPIA)は、VPNプロバイダーの中でも古参です。「世界で最も信頼できるVPN」としてブランディングを行っており、その名のとおり、何よりもプライバシーを重視しています。しかし、最近では全てのVPNがプライバシーを保護すると主張しています。Private Internet Accessの独自性とは何でしょうか。NordVPNSurfsharkExpressVPNにできないことはできるのでしょうか。
2024年のPrivate Internet Accessのレビューでは、モバイルとデスクトップの両方で最新版のPIAアプリを深掘りして、次のことを確認しました。

  • PIAの回線速度は?
  • PIAは人気のアプリやWebサイト(Netflix、BBC iPlayer、Amazon Prime Videoなど)に対応している?
  • PIAは主張するように安全でプライバシーを守れる?
  • PIAは中国で使える?
  • 他社よりも優れている?

このレビューでは、これらの他にもさらに詳しく考察します。

ここ数週間、筆者はPrivate Internet Accessでトレントやストリーミング、パブリックWi-Fiの保護を行い、インターネットサービスプロバイダーがオンラインアクティビティを監視できないようにしました。

PIAでの体験を以下にまとめましたが、レビュー全文をお読みいただくと、このVPNサービスがこれほどの支持を獲得している理由を詳しく知ることができます。

また、こちらからPIAのテストに使用した基準と、より詳しいVPNのテスト方法について詳しく読むことができます。

Private Internet Accessの概要

Private Internet Accessは、ユーザーがニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできる軽量のVPNです。優れたセキュリティと堅実な回線速度を提供しますが、リージョンロックされたコンテンツのストリーミングや、中国などでの政府の検閲の回避に関しては、やや劣ります。動画をストリーミングしたりコンテンツのブロックを解除したりしたい人よりも、トレントをする人など、プライバシーを保護するためにVPNを使用するユーザーにお勧めします。

Private Internet Accessのキーデータ

OVERALL RANK:  #8 of 72
速度
Score: 8.0
平均速度**: 150 Mbps
動画ストリーミング対応: 4K、HDテレビ会議
ストリーミング
Score: 8.4
Netflix:
その他のストリーミングサービス: BBC iPlayer
セキュリティ
Score: 8.5
暗号化方法: 最大256ビットAES
キルスイッチ:
ログポリシー:
ノーログ
プロトコル: OpenVPN, Wireguard
コストパフォーマンス
Score: 8.5
最安月額: $2.19
返金保証期間: 30日
Websitehttps://www.Privateinternetaccess.com

Private Internet Accessは他の人気のVPNと比較してどうか?

Private Internet Accessと、最人気で評価の高いExpressVPNおよびNordVPNとの比較を以下にまとめました。ExpressVPNとNordVPNの詳細はこちらをご覧ください。

No valuePrivate Internet AccessExpressVPNNordVPN
ウェブサイトPrivateInternetAccess.comExpressVPN.comNordVPN.com
OpenVPNデータ暗号化256ビットAES256ビットAES256ビットAES
キルスイッチ デスクトップ版のみ
トレント可
接続ログ いくつかの集計データ
Prime videoのブロック解除米国、英国
Huluのブロック解除 米国、日本 
BBC iPlayerのブロック解除
返金保証期間 30日30日30日
総合評価 79.39.7
最安月額$2.19
2年プランで82%お得
$6.67
お得:49%オフ + 3ヶ月無料!
$3.09
– 2年プランで74%オフ

Private Internet Accessのメリットとデメリット

Private Internet Accessを利用していて筆者が気に入った点と、そうでなかった点を以下にまとめました。

メリット

  • セキュリティが強固
  • ゼロログポリシー
  • カスタマイズが豊富
  • 1度に最大10台のデバイスを接続
  • サーバーが高速

デメリット

  • 一部の主要なストリーミングサービスに対応しない
  • アプリのデザインがやや物足りない
  • 中国では安定的に機能しない
  • フォーラムとサポートドキュメントに一部古い情報がある

それぞれのポイントについては、後ほど詳述します。

速度:Private Internet Accessは高速か?

Private Internet Accessは、ダウンロード速度に関してはごく普通です。近くのサーバーへの接続で、4K動画とHDビデオ会議がストリーミングできました。画質低下やバッファリングは一度もありませんでした。

PIA:スピードテスト

Private Internet Accessは、42ヶ国で3,386台のサーバーを運営しています。競合他社のほとんどは60ヶ国以上にサーバーを持っているので、その点では下位に属しますが、ロケーション数はほとんどのユーザーにとって十分です。

Private Internet Accessの平均ダウンロード速度は、テストした全てのロケーションと時間帯の平均で150Mbpsでした。

VPNスピードテストの結果

北米、ヨーロッパ、アジアのサーバーでテストを行いました。地域ごとの平均速度は次のとおりです。

  • 北米(最寄り):233 Mbps
  • アジア:102 Mbps
  • ヨーロッパ:114 Mbps

近くのサーバーではpingタイムがさほど増えず、オンラインゲームに適していました。最寄りのサーバーでのレイテンシは、ゲーム体験を損ねない約20から25msです。最寄りのサーバーのロケーションによりますが、『ブロウルハラ』や『ロケットリーグ』のような速いペースのゲームでも致命的な遅延なく遊ぶことができました。

注:これらのテストは、実際のパフォーマンスの大まかな指標であり、確実なものではありません。インターネットは変動性が大きく、ランダム性という大きな要素が加わります。より高速な回線を使用しているユーザーは、速度の差が大きくなる可能性があります。

参考記事:最速のVPN

アプリ:Private Internet Accessに対応するデバイス

1つのサブスクリプションで、1度に最大10台のデバイスに接続できます。PIAは、次のデバイス用のアプリを用意しています。

Chrome、Firefox、Opera用のWebブラウザー拡張機能も利用できます。

PIAのアプリ

アプリは非常に軽量であるため、低パワーのデバイスでも良好に動作します。

PIAのモバイルサーバー

サーバーは、アルファベット順またはレイテンシ(Ping時間)順に並べることができます。お気に入りのサーバーに「ハート」を付けるか、検索バーから見つけることができます。

PIA - アプリ - ダーク - サーバーリスト

PIAは、グラフィカルユーザーインターフェイスを備え、Linuxユーザー向けの完全なアプリを提供する数少ないVPNプロバイダーの1つです。Linuxアプリを作成している他のプロバイダーでも、通常はコマンドラインインターフェイス止まりです。

アプリはレイアウトをカスタマイズできます。インターフェイスの要素は、並べ替えたり、完全に削除したりできます。ダークテーマとライトテーマから選択することもできます。

PIA - アプリ - ライト - 接続済み

PIAのアプリの操作性は改善の余地がありますが、以下のような他の多くのVPNには便利機能がいくつかあります。

  • VPNを数分間一時的に切断するスヌーズ機能(iOSでは非対応)
  • iOSおよびAndroid用の「プライベートブラウザー」。スマートフォンに組み込まれている標準のChromeおよびSafariブラウザーよりも安全でプライベートなブラウザーです。別個のアプリとしてインストールする必要があります。
  • 内蔵の広告ブロッカー(iOSではSafariでのみ広告をブロック、システム全体ではありません)
  • このレビューで後述する豊富なセキュリティとネットワークのカスタマイズオプション
PIAのモバイルメニュー
Androidのクライアントアプリ
PIA - アプリ - iOS
iOSクライアントアプリ

アプリを使わない手動セットアップも可能です。OpenVPN構成ファイルをPIAのWebサイトから直接入手できます。これは、PIAがサポートしているWi-Fiルーターなど、アプリを持たないデバイスでVPNをセットアップする場合に便利です。

Webサイトのマーケティングではあまりはっきりと述べていませんが、サポートセクションを掘り下げると、PIAが以下のルーターでOpenVPNをサポートしていることが分かります。

  • DD-WRT
  • LEDE
  • AsusWRT
  • pfSense(OPNsenseにも対応するはず)

ルーターでVPN接続をセットアップする方法について詳しくは、VPNルーターに関するガイドをご覧ください。

ストリーミング、Netflix、Kodi

PIAはNetflixに対応する?

はい、Private Internet Accessを使用して、米国と英国のNetflixでストリーミングできました。また、英国のサーバーからBBC iPlayerにもアクセスできました。

ただし、HuluAmazon Prime Video(米国版)では機能しませんでした。

そのため、PIAはリージョンロックされたコンテンツへのアクセスに強いというわけではありませんが、劣っているわけでもありません。

Kodiユーザーの場合、PIAはAndroidボックスとOpenELECデバイスの両方に対応します。全てのKodiアドオンと互換性があります。

おすすめのストリーミング向けVPNをご覧ください。

Private Internet Accessでトレントはできる?

できます。PIAは、トレントを使用する人の間で長らく人気を得ています。アプリは、P2Pファイル共有者に便利な機能をいくつか搭載しています。

  • ポートフォワーディングにより、NATファイアウォールを回避し、トレントスウォームのより多くのピアと接続できます

PIA - アプリ - ポートフォワーディング

  • キルスイッチは、VPN接続が予期せず途切れた場合にインターネット接続を切断し、データとIPアドレスの漏洩を防ぎます

PIA - アプリ - キルスイッチ

  • スプリットトンネリングでは、トレントアプリのインターネットトラフィックにはVPNを経由させながら、他のアクティビティには通常の直接接続を使用できます。

PIA - アプリ - スプリットトンネリング

おすすめのトレント向けVPNをご覧ください。

セキュリティ、プライバシー、ログ

登録すると、PIAからユーザー名とパスワードがメールで送られてきました。これは、アカウントの登録に使用したメールアドレスおよびパスワードとは別のものです。これは少し不便かもしれません。覚えておかなければならないパスワードが1つ増え、自分で設定もできませんが、プライバシーは一層追加されます。VPNのログイン情報が侵害されても、アカウントには影響しません。

PIA - アプリ - OpenVPN
PIA – OpenVPNの設定
PIA - WireGuardの設定
PIA – WireGuardの設定

アプリでは、PIAのセキュリティを大幅にカスタマイズでき、これは最近の多くのVPNにはないものです。上述のキルスイッチ、広告ブロッカー、プライベートブラウザーのオプションに加えて、他にもこのような調整ができます。

  • 調整可能なデータ暗号化:既定では128ビットAES-GCMに設定されていますが、256ビットの暗号化に上げたり、暗号化を完全に削除したり(推奨しません)することもできます。多くのVPNは256ビットAESを採用していますが、ほとんどのユーザーにとっては128ビットで十分であり、パフォーマンスへの負担も少なくなります。
  • 調整可能なハンドシェイク:データ暗号化と同様に、データ暗号化キーの保護と交換に使用する暗号化レベルを決定できます。
  • VPNプロトコル:既定ではOpenVPN UDPが使用されます。TCPのOpenVPNも選択できます。Wireguardもあり、より軽量で通常は高速になります。このレビューのスピードテストは、WireGuardプロトコルで行っています。
  • リモートポート:ネットワーク管理者が標準のOpenVPNポートのトラフィックをブロックしている場合は、別のポートを選択できます。
  • ●  DNS:ほとんどのユーザーは、PIA独自のプライベートDNSサーバーを使用してWebサイトのルックアップを隠し、ISPからデータを要求したいと考えますが、ISPのDNSサーバー、カスタムDNSサーバーのほか、ハンドシェイク という新しいピアツーピアDNSシステムを選択することもできま

PIA - アプリ - ポートフォワーディング

  •  LANトラフィックを許可:無効にすると、プリンターやスマートホームデバイスなどのローカルネットワーク上の機器がそのローカルIPアドレスにアクセスできなくなります。
  • マルチホップ:追加のShadowSOCKSまたはSOCKS5プロキシを介して、VPN接続にホップを追加できます。

PIA - アプリ - マルチホップ

Private Internet Accessは米国を拠点としているため、国家情報機関によるスパイ行為を警戒する一部のユーザーには抵抗があるかもしれません。

PIA - アプリ - キルスイッチ

ただし、PIAは、VPNに接続中のユーザーのアクティビティログも、タイムスタンプやIPアドレスなどのメタデータも保持しません。登録時に、サービス提供と請求の目的で最小限の個人情報(メールアドレスと支払い情報)が収集されます。

IPテスト – VPNなし

PIA - IPテスト - VPNなし

IPテスト – VPNあり

PIA - IPテスト - VPNあり

DNSテスト – VPNなし

PIA - DNSテスト - VPNなし

DNSテスト – VPNあり

PIA - IPテスト - VPNあり

I found no IP, DNS, or WebRTC leaks when connected to PIA. That means my real IP address is never revealed to third parties.

PIA接続時にIP・DNS・WebRTCの漏洩は見つかりませんでした。つまり、IPアドレスはサードパーティには知られていません。

Private Internet Accessは中国で使える?

PIAは、中国では安定して機能しません。さらに、2019年9月には香港で一時的にブロックされました。中国本土にいる間にグレートファイアウォールを回避する方法を探しているなら、他をお勧めします。アラブ首長国連邦やイランなど、VPNが頻繁にブロックされる他の国でも同様です。

ExpressVPNが良い代替となります。中国からVPNに接続する方法について詳しくは、中国におすすめのVPNをご覧ください。

Private Internet Accessのカスタマーサービス品質は?

平日の晩頃、PIAのWebサイトからライブチャットサポートに接続するのに約30秒かかりました。エージェントは質問に迅速に回答してくれましたが、最初に得た回答は間違っていたので、続けて質問を入力すると、すぐに訂正しました。iOSアプリでスヌーズ機能の設定が見つからなかったので、iOSで利用できるかどうかを尋ねました。全てを考慮して、サポートに問題はありませんでした。

PIA - サポート

Private Internet Accessには、問題のトラブルシューティングやサービスの最新情報を入手するのに役立つブログとサポート資料が豊富にあります。また、顧客が開発者や他のユーザーに質問やコメントを投稿できる独自のフォーラムを運営する数少ないVPNプロバイダーの1つでもあります。

マイナス面としては、ブログ記事やフォーラムの投稿の多くが古いものになっています。そのため、疑問点に対する明確かつ正確な回答を見つけることが難しくなることがありました。

アプリのデバッグログモードは、接続の問題をトラブルシューティングするときに役立ちます。カスタマーサポートに問題を説明する代わりに、このモードを有効にしてデバッグログを渡すと、技術者は問題を素早く特定できます。不要なログを防ぐために、用が済んだらオフにすることを忘れないでください。

Private Internet Accessの料金体系

PIA May 2024 pricing

PIAのサービス内容は単一で、3種類のサブスクリプション期間があります。

  • 1ヶ月:$11.99
  • 6ヵ月:$45.00(月あたり$7.50ドル)
  • 2年+2ヶ月間無料:$56.94(月あたり$2.19)

どのプランにも30日間のリスクなしの返金保証が付いています。

支払方法は、クレジットカード、PayPal、Amazon Payのほか、ビットコインやライトコイン、イーサリアムなどの匿名の暗号通貨に対応します。Starbucks、Walmart、Best Buyなどのギフトカードも使用できます。

Private Internet Accessのクーポン

Private Internet Access クーポン
2年プランで82%お得
割引はこちらから
割引は自動的に適用されます

Private Internet Accessはお勧めできる?

主にプライバシー保護のためにVPNを使用し、ストリーミングを重視しない場合は、PIAは堅実な選択肢です。トレントやLinux、保護されていないWi-Fiホットスポットの保護にも最適です。多くのストリーミングサービスにアクセスしたい人や、中国在住の人にはお勧めしません。

Private Internet Access以外の選択肢

PIAは、VPNのセキュリティとネットワーク設定をカスタマイズしたい、テクノロジーに詳しくプライバシーを重視するユーザーに適しています。ただし、万人向けではありません。

NordVPNは、セキュリティに優れ回線速度で勝ります。リージョンロックされたストリーミングサービスのブロック解除に最適で、中国でも機能します。

ExpressVPNは、同等のセキュリティ、より高速な回線、より優れたブロック解除機能を提供します。幅広いデバイスをサポートし、中国にも対応します。

テスト方法

以下に、レビューしているVPNの評価基準を示します。レビューの合理的な客観性を確保し、リンゴとオレンジを比較するようなことにならないように、全体で一貫性を保つことが不可欠です。そのため、当社の評価基準を公開します。

  • 回線速度:速度は、あらゆるVPNにとって極めて重要な要素の1つです。速度が遅ければ、煩わしいだけでなく、ストリーミングやWebの閲覧でさえ困難になる可能性があります。この問題に対応するため、当社がお勧めしているVPNは、いずれも最新のスピードテストで非常に高いスコアを獲得しています。
  • アプリと使いやすさ:現在では、VPNを使用する人はますます増えています。したがって、アプリのデザインと使いやすさが重要になります。クライアントアプリのUI、機能、サポートするオペレーティングシステム、複雑さを考慮しています。
  • ストリーミングサービス:VPN経由でストリーミングサイトにアクセスするのは必ずしも簡単ではありません。多くのVPNプロバイダーがストリーミングサイトに対応すると主張していますが、成功の程度は様々です。当社は、ストリーミングに適したVPNプロバイダーを推奨する前に、NetflixやAmazon Prime Video、BBC iPlayer、HBO Max、Disney+、Huluなど、人気の各ストリーミングサービスでVPNをテストしています。
  • トレント:ファイル共有は、VPNユーザーの間でよく行われることです。しかし、自社ネットワークでのトレントを許可していないVPNプロバイダーがある一方、P2P専用サーバーを提供している所もあります。トレントに関する各VPNのポリシーを確認し、テストして、ファイル共有をどの程度処理できるかを確認しています。
  • セキュリティとプライバシー:VPNが存在するそもそもの理由です。次のような問いの答えを求めています。プロバイダのプライバシーポリシーはどのようなものか? ログポリシーはどのようなものか? どの暗号化プロトコルをサポートしているか? 堅牢な暗号を採用しているか? 前方秘匿性(PFS)をサポートしているか? IPやDNSの漏洩に対して脆弱でないか? これらはいずれも重要な問いであり、VPNのプライバシーとセキュリティの慣行を評価する際に、それら全てに対する回答を提供しています。

上記は、当社の方法の概要です。さらに詳しくは、完全なVPNテスト方法をご覧ください。このデータ主導のアプローチにより、各社のサービスをより理解し、適切なVPNを適切なユーザーに推薦することができます。